まさみさん@がんばらない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新です。
まさ藻です。
最近家にあまりいなかったので更新できまず・・・
言い訳は置いといてのんびり書いて行きましょう。

先週のできごと

前回書いたように木曜は1次試験でした。
最寄りの駅に余裕もって1時間前に着いたのに、迷いに迷って面接開始1分前に着く始末orz
あんなに焦ったのいつ以来だろう(笑 まぁなんとかたどり着いてよかったです。
面接は志望動機も聞かれず自己紹介もせず・・・なんか面談みたいな感じだったので気負わずやれました。
何を基準にして合格させるのかさっぱりわかんなかったけど(笑
今日その会社からメールが来て1次試験合格の通知を頂きました。次のSPI頑張るぞ!

その後に学校主催の合同説明会。木、金とあったけどすっぽかしました(笑
土曜日はのんびりバイト、日曜日は後輩の試合を見に行きました。
やっぱなんだかんだバスケ好きだな自分。またあの試合前の緊張感を味わいたいです。

月曜日は特に何もなく・・・
火曜日は勝手に主催してゼミの飲み会を開きました。新しい友人も増えて楽しく過ごせてよかった・・・
解散して鈴さんの家にお邪魔させてもらって一泊させてもらいました。
ウィイレ初心者の自分をフルボッコにする鈴さん。いつか勝ってやりますよ(笑
言わずもがな次の日の授業は寝バックれです。ごめんなさい来週はちゃんと行きます・・・

こんなもんかなぁ。充実した一週間でした!



さぁ今日の漫画です。↓

DSC_0084.jpg

デビルマン 永井豪&ダイナミックプロ
1~5巻(文庫版 完結)

漫画史に残る衝撃作だと自分は思っています。
何十年前に書かれた漫画が今でもこんなに面白いとは・・・
いつもどおりwikiのあらすじ↓

不動明は父の親友・牧村の家に居候しながら、牧村の娘・美樹と共に名門学院に通う普通の学生。ある日突然現れた親友の飛鳥了に、地球の先住人類「デーモン(悪魔)」の存在とその復活を知らされ、人類を守るために了の父・飛鳥教授の残した「恐怖の遺産」を受ける事、すなわちデーモンと合体して悪魔の力を手に入れる事を決意する。人間がデーモンと合体するためには、その瞬間に理性を喪失していなければならない。そして、人間の心を持ち続けるためには意志の強さや正義感が必要だった。こうした条件を満たした明は、デーモンの勇者・アモンとの合体に成功して人間の心と悪魔の力を持つ悪魔人間・デビルマンとなった。

1巻までのあらすじです。

人間を守るために悪魔と合体した不動明が次々と襲い来るデーモンを倒していく。
人間も対抗手段を考えデーモンに対する対策を研究していた。
デーモンが出現する原因を探った研究者は何を勘違いしたか、人間の弱い心がデーモンを作ると大々的に発表。
現代社会に不満を持った人間や過去に犯罪を犯した人間が次々に人間によって虐殺されていきます。
簡単に言えば「魔女狩り」が行われます。
こんなことが起きてしまえばデビルマンの戦う意味が・・・

人間を疑心暗鬼にさせて自滅させるのがデーモンによる作戦というオチ
描写がリアルすぎて、本当に現実でも起きてしまうのではないかと思わさせられます。
守ってきた人間に逆に首を締められるデビルマン、読んでて色々考えさせられる作品。
4~5巻にかけてのラストスパートは手に汗握る展開です。漫画好きな方には一回は読んでもらいたい・・・


次こそは一週間以内に更新するようがんばろう。
数少ない読んでる方はコメントください(笑 
寂しいです(笑
明日ははやく起きなきゃいけない日なのにもうこんな時間orz
ではおやすみなさいノ

スポンサーサイト

4/18

どうも久しぶりの更新です
最近は忙しぶって更新しませんでしたww
危うく3日坊主になるとこだった・・・・
さぁ今回もつらつらと

先週は友人とお花見に行って来ました。散る間際だったので行けてよかったです。
前日に予定が組まれたのに7人も集まる素晴らしさw 素敵な時間でした^^

あとは単位取得のために学校にいっています。が、最近は友達の家に行くために学校に行ってるみたいな感じになってる・・・こんな堕落できる時間が続けばいいのになぁ
いつもお邪魔させてもらって感謝してますよー

得にこれといって他は無いし近況報告はこんなもんか


さて恒例にしようとしてる漫画の紹介です(笑
今日の漫画は・・・
DSC_0083.jpg
ドリフターズ 平野耕太
(1巻~2巻以下続刊)

ヘルシングで有名な平野さんの新作ですな。
月間誌に連載されてるのでなかなか単行本がでてくれない・・・

あらすじ
西暦1600年の日本、関ヶ原の戦いの最中、敗走する島津軍の殿軍を務めた島津豊久は、追撃に来た敵将井伊直政に手傷を負わせるも、首を取れずに逃げられてしまう。死に花を咲かせられずに、重傷を負って失意のままに山中を放浪していた豊久は突如異界へ足を踏み入れる。そこには左右に様々な扉が並んだ果てしない通路と、その真ん中に置かれた机を前にした謎の男性・紫がいた。しかし、豊久は誰何する間もなく扉の1つに吸い込まれ、何処とも知れぬ地に流れ着く。

豊久が流れ着いた世界はエルフやオークのいる異世界であり、豊久は彼と同様に流れ付いた織田信長や那須与一と出会う。「漂流者(ドリフターズ)」と呼ばれ、何故この世界にやってきたかもわからないまま、豊久らは、人間族の国であるオルテ帝国の支配下で農奴としてあえぐエルフの村を蜂起させ国奪りを始める。


wikiの転載ですさーせんm(--)m

歴史上の人物が夢の競演をして別世界のエルフの国で国盗りをするお話って解釈で自分は読んでます。(笑)漂流者には織田信長、那須与一、海外の歴史人物からは、ハンニバル、スキピオとかローマあたりの人とかアメリカのワイルドバンチ盗賊団などが出てきます。
また漂流者とは敵になると思われる廃棄物(エンズ)と呼ばれる集団もいてこちらも歴史上の人物が登場。有名どこはジャンヌ・ダルク、ジルドレ、土方歳三、ラスプーチンなどなど。

これの魅力は圧巻な戦闘シーン。単純に戦闘シーンがかっこいいと思える。アクション書かせたらやっぱ平野さんはすごい上手い。
あとは戦闘に入るまでの描写が本当にエグい。登場人物が戦国時代とかが多いから勝つために人外なことをやってのける。

「尊厳がなくとも飯があれば生きられる、飯がなくとも尊厳があれば人は耐えられる。だが両方なくなるとどうでもよくなる」
↑織田信長が作中で言うセリフ
このセリフみたいなことを平然とやってのけます。織田さんまじこえー

歴史上の人物が時系列に関係なく登場して仲間になってうまくやっていけてるのも夢があって面白いよね
続きがどんどん読みたくなってしまう漫画です。
なんだか魅力がうまく説明できないよーorz


ブログ更新してるけど明日は面接なのです。
履歴書まだ書き終わってないやwww
気分転換できたのでがんばろう!!
さーがんばるぞー!!
                                              まさ藻

お出かけ前に・・・

更新です
いやー、早く起きようと思ったのに12時に起きてしまったorz
疲労溜まってたのかな?

昨日から大学がちゃんと始まりました。
久しぶりに早起きして、2時間近く電車乗ったりして、よくこんな遠いのに通ってるな・・・
と自分をほめたくなりました(笑

友人と授業を決めて研究室へ
単位がぎりぎりだった僕は4年にしては結構授業をとらなくてはなりません(笑
ま、なんとかなるでしょう

さ、いつも通り漫画紹介
今日は発売当初いろんな本屋さんをめぐりに廻ってもなかった漫画の紹介です
初版で買いたかったのになぁーDSC_0082.jpg

空が灰色だから 阿部共実
チャンピオン連載

画像が汚いorz

心がざわつくオムニバスと書かれているように
この漫画はオムニバス形式で書かれていて1話完結型の漫画です。
可愛い絵柄ですが、内容としては・・・絵柄に騙されてはいけないと思いました(笑
少しどんな人間がでてくるか紹介すると、
女性の食べる姿が好きで好きでたまらない高校生
人間の裸に魅力を感じてもしかしたら人間の内臓はもっとセクシーなのではないかと思う高校生
自分がストーカーのようなことをしてるのにストーカーをされてると思っている女子高生


文字にすると変な内容だなww

タイトルもすごい

お前は私を大嫌いなお前が大嫌いな私が大嫌い、
ガガスバンダス、
もはや意味がわからないwwww

というように変な内容みたいに書かれてるけど、
心温まる内容もちゃんとあって笑ったり切なくなったりさせられる作品です。

さー準備しておでかけだ。
遅れるかもしれないなwww

いってきまーす
                                               まさ藻

4/5

どうもはじめましてこんばんは。まさ藻です。
有言実行ってことで、ブログを作成してみました。
ブログを始めようと思った理由は自分の文章作成能力の無さに絶望したので、
それを少しでも軽減しようと始めました。
まぁ単純に書きたかったのもあるけど(笑

内容としちゃその日にあったこととか書いていこうかなと思ってます。
あとは自分の家にある漫画の紹介とか

まぁつらつらと書いてみましょう
つたない文章ですが向上できるよう頑張りまする。

春休み終盤になってもうすぐ学校が始まるのに生活リズムを改善する気がない・・・
今日も起きたら午後4時でした。ガチニート(^O^)
特になにもしない一日でした。
うん初投稿なのにひどい内容だ

さすがによくないので昨日の話。
僕の親愛なる友人o2とペーターと夜中に遊びました。
ペーターの家にお邪魔して酒飲んで64やって高校の卒アル見てネタにしまくって・・・
特になにするわけでもなく、気使わないでだらだら過ごせる相手って楽でいいよね
めんどくさがりの自分を理解してくれる友人たちです
ペーターの家でオールしてからのバイト
バイト終了してから呼び出されて1時間くらい先輩とお話
もう春だけど、外いたら寒いよね。
帰宅して本当は昨日このブログ作成しようとしたけど頭回んなくてやむなく今日作りましたとさ

一昨日から昨日あったことはこんな感じ
内容のない話ばかりですな(笑

内容がないので漫画の紹介をしてみましょう。
友人がやってたパクリだけど(笑

さて記念すべき最初の漫画。

悩みに悩んだ結果の
少女ファイト 日本橋ヨヲコ 講談社コミックス(1~8以下続巻)

イブニングで連載されている漫画。
高校生が春高出場を目指す物語です。

あらすじ
主人公、大石練15歳は小学校時代は全国レベルのバレーボールプレイヤー。しかし在籍している中学では万年控えで自分を殺して3年間を過ごす。集団スポーツで自分を殺さなければいけない理由とは。それでもバレーをやめられない理由とは。←あらすじをほぼコピペさせてもらいました(笑

一巻は主人公、練の中学生時代の話とバレーをやめられない理由。進学する高校「黒曜谷高校」との出会いが描かれています。プロローグ的な感じかな
二巻からは黒曜谷高校バレー部で出会う個性豊かな仲間たちとの出会い。春高を目指していきます。

よくある主人公がチートな設定なんだけど、それだけじゃなく欠点がちゃんとあってそれが致命的になる時が多い。
精神的に弱すぎてたまにバレーできなくなるくらいだめになる。だから余計に主人公に魅力を感じる。
他のキャラもちゃんとキャラ立ちしてて主人公以外にもスポットライトを当てて物語を展開して飽きない。

バレー漫画なんだけど一番の魅力は人間の心の部分をうまく描いてるとこ。
嫉妬だったり葛藤みたいな人間の感情をうまく表現してます。
主人公が自分の居場所を探したり、初心者のキャラが足を引っ張らないための葛藤とか
人間味があるキャラばかりです。
リアルにありそうなことも書いてれば、バレーの試合ではジャンプに連載されるスポーツ漫画ばりの「そりゃねーよww」みたいなこともやってのける。
リアルな人間の心情を描いてたりスポーツ漫画の熱くさせてくれる部分も書いてくれている魅力ある作品です。

こういうの書くのってやっぱり難しいな。
これ書くのに2時間くらいかかったかもww

ブログを始めた以上書き続けて行こうと思うので週1くらいで更新しようかな。

ではではおやすみなさい。

                                                まさ藻

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。