まさみさん@がんばらない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/2

気づいたらもう6月ですね
こんばんはまさ藻です。
前更新してから十日くらい経ってしまった・・・・
もう少し更新早くしたいと思います。
ではいつも通り日常のことを。

まぁいつも通り大きなイベントもないけど
先週は
・卒研のテーマ発表
・その後研究室での飲み会
・友達と飯を食いに行く
ということがありました。
箇条書にすると本当に何もないことがわかる。

卒研のテーマ発表は卒業生の物を改変して発表しました。
熱く語ったつもりだったけど先生からは「そのテーマだめ」
どうやら僕が選んだものはとってもダメな卒業生の人の物だったらしく
それでは卒研にならないと言われました
まぁ簡単そうなの選んだし当然っちゃ当然か・・・・
また考え直すのが非常に面倒くさいです。

そのあとは研究室で飲み会
プロジェクター使ってスマブラやるっていう野望が叶ってくれて感無量
研究室のメンバー見たときは堅いやつ多いと思ったけど
なんだかんだ面白い人ばっかでよかった。
イカの塩辛食い過ぎて次の日ウ◯コしたくて起きるっていうことを経験
あれほど辛いものはないね

次の日はバイトの後に友達とビックボーイへ
金ないのに食わしてくれて申し訳ないっす。
今度お詫びするんで。
食べたあとに男三人で桜木町に行きました。
大さん橋の上で芸人の批評するという謎のことをしてました。
桜木町って久しぶりに行くとすごい綺麗に見れるのね
帰宅中に路上で倒れてる人を救出
ただ寝てただけだったけど恐怖体験でしたね。
だいぶ酔っ払ってたのかかばん置いてってふらふらとどこかに去って行きました

この日に大さん橋で外に時間が長かったのか
しゅんぺーさんのかわりに僕風邪を引きましたww
鼻水詰まるのとか久しぶりすぎて地味に辛かったー\(^o^)/

はい、今週もビッグイベントはなくほのぼのとした日常でした。




さぁ今回も自己満前回で漫画の紹介です。
DSC_0108.jpg

ソワカ
東 直輝
(週間少年ジャンプ 全3巻)

この漫画連載してた当初僕は小学5年生でした。
リアルタイムでしっかり見てた漫画です。

あらすじ
戦乱の世・鬼の襲来に怯える村で、母・藤、愛犬・虎丸と暮らす少年・俊輔がいた。
鬼封じの力を秘めた俊輔の願いは、藤を守るために強い侍になること。
ある日俊輔の村に鬼退治の一族・稚武彦吉備津彦命の子孫
稚竹彰炎と大吾親子が到着し鬼退治の依頼をしたその夜、鬼たちが襲来
俊輔は彰炎たちとともに戦い大鬼を倒すことに成功し、俊輔は鬼封じの力に目覚める
しかし、生き延びた鬼が母・藤をさらって逃亡
俊輔は藤を助けるため彰炎たちと共に鬼退治の旅に出る・・・

少年が力に目覚めて敵を倒していくっていう中2病にはたまらない展開の漫画
小学生だった自分はどっぷりハマりましたね。
ストーリー展開がうまくて武器もかっこいい
3巻なのに巻数以上のボリュームに感じます。
たった3巻しかないのは打ち切りが原因なんだけど・・・
打ち切りになったときは本当にショックだったなぁ
冒険漫画とか好きな人はすぐ読み終わるのでぜひおすすめしたい

wikiであらすじ書こうとしたら何も資料がなかった・・・・
当時のジャンプは不遇の漫画の方が面白く感じました。
「キックスメガミックス」 「サバイビー」 「サラブレッドと呼ばないで」
今連載してるのより絶対面白いと思うんだけどなぁ



漫画に関わる卒研やりたいなwww
では明日からの学校頑張っていきましょう。
                                                                    まさ藻

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。