まさみさん@がんばらない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/18

どうも久しぶりの更新です
最近は忙しぶって更新しませんでしたww
危うく3日坊主になるとこだった・・・・
さぁ今回もつらつらと

先週は友人とお花見に行って来ました。散る間際だったので行けてよかったです。
前日に予定が組まれたのに7人も集まる素晴らしさw 素敵な時間でした^^

あとは単位取得のために学校にいっています。が、最近は友達の家に行くために学校に行ってるみたいな感じになってる・・・こんな堕落できる時間が続けばいいのになぁ
いつもお邪魔させてもらって感謝してますよー

得にこれといって他は無いし近況報告はこんなもんか


さて恒例にしようとしてる漫画の紹介です(笑
今日の漫画は・・・
DSC_0083.jpg
ドリフターズ 平野耕太
(1巻~2巻以下続刊)

ヘルシングで有名な平野さんの新作ですな。
月間誌に連載されてるのでなかなか単行本がでてくれない・・・

あらすじ
西暦1600年の日本、関ヶ原の戦いの最中、敗走する島津軍の殿軍を務めた島津豊久は、追撃に来た敵将井伊直政に手傷を負わせるも、首を取れずに逃げられてしまう。死に花を咲かせられずに、重傷を負って失意のままに山中を放浪していた豊久は突如異界へ足を踏み入れる。そこには左右に様々な扉が並んだ果てしない通路と、その真ん中に置かれた机を前にした謎の男性・紫がいた。しかし、豊久は誰何する間もなく扉の1つに吸い込まれ、何処とも知れぬ地に流れ着く。

豊久が流れ着いた世界はエルフやオークのいる異世界であり、豊久は彼と同様に流れ付いた織田信長や那須与一と出会う。「漂流者(ドリフターズ)」と呼ばれ、何故この世界にやってきたかもわからないまま、豊久らは、人間族の国であるオルテ帝国の支配下で農奴としてあえぐエルフの村を蜂起させ国奪りを始める。


wikiの転載ですさーせんm(--)m

歴史上の人物が夢の競演をして別世界のエルフの国で国盗りをするお話って解釈で自分は読んでます。(笑)漂流者には織田信長、那須与一、海外の歴史人物からは、ハンニバル、スキピオとかローマあたりの人とかアメリカのワイルドバンチ盗賊団などが出てきます。
また漂流者とは敵になると思われる廃棄物(エンズ)と呼ばれる集団もいてこちらも歴史上の人物が登場。有名どこはジャンヌ・ダルク、ジルドレ、土方歳三、ラスプーチンなどなど。

これの魅力は圧巻な戦闘シーン。単純に戦闘シーンがかっこいいと思える。アクション書かせたらやっぱ平野さんはすごい上手い。
あとは戦闘に入るまでの描写が本当にエグい。登場人物が戦国時代とかが多いから勝つために人外なことをやってのける。

「尊厳がなくとも飯があれば生きられる、飯がなくとも尊厳があれば人は耐えられる。だが両方なくなるとどうでもよくなる」
↑織田信長が作中で言うセリフ
このセリフみたいなことを平然とやってのけます。織田さんまじこえー

歴史上の人物が時系列に関係なく登場して仲間になってうまくやっていけてるのも夢があって面白いよね
続きがどんどん読みたくなってしまう漫画です。
なんだか魅力がうまく説明できないよーorz


ブログ更新してるけど明日は面接なのです。
履歴書まだ書き終わってないやwww
気分転換できたのでがんばろう!!
さーがんばるぞー!!
                                              まさ藻
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

モモ先輩ちーっすww

鈴 | URL | 2012-04-19 (Thu) 10:02 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。